タトゥー除去で元通りの肌|レーザーで簡単治療

下半身

タトゥーを消していくには

身体

タトゥーを入れたけれど、あとで後悔してしまう人も多く、そういった場合はタトゥー除去を受けていかなければいけません。タトゥー除去はその状態によって種類があり、慎重に行われるため、時間がかかってしまうことも多いです。少しでも目立たなくしていくように高度な技術で行われるので、焦らずに受けていくことです。

View Detail

タトゥーの目立たない肌に

刺青

3種類の方法で除去

美容整形外科でのタトゥー除去は、主に3種類の方法でおこなわれています。まずは、タトゥーが入っている部分を切り取るという方法です。切り取った上で、周辺の皮膚を縫い合わせるので、手術後はタトゥーは完全に見えなくなります。次に、体の別の部位から皮膚を採取して、それをタトゥーが入っている部分に移植するという方法です。タトゥーを丸ごと覆い隠すことになるので、やはり術後はタトゥーの目立たない状態になります。そしてもうひとつが、レーザーでのタトゥー除去です。具体的には、レーザーの熱でタトゥーごと皮膚を焦がし、かさぶたの状態にすることで自然にはがれていくようにするという方法となっています。このいずれかの方法でタトゥー除去をすることで、肌の白さはよみがえります。

それぞれの方法のメリット

上記の3種類のタトゥー除去には、それぞれに異なるメリットがあります。まず切除するタイプのタトゥー除去ですが、これはタトゥーそのものを完全に除去するわけですから、肌には全くタトゥーが残らないという点がメリットとなっています。次に皮膚を移植するタイプのタトゥー除去は、深かったり大きかったりするために切除が困難というタトゥーでも、隠すことが可能という点がメリットです。そしてレーザーでのタトゥー除去には、レーザーを照射するだけなので、切開や縫合といった処置が必要なく、その分手軽というメリットがあります。施術時間も10分程度と短いので、受けやすいと言えます。このようにそれぞれにメリットがあるため、タトゥーの状態や生活などを考えた上で、自分に合うものを選択することが可能です。

元通りの身体に戻すために

水着の女性

ファッションの一環として利用されるタトゥーは通常の方法では消すことができないため、就職や結婚等のタイミングで困ってしまう方もいます。そんな時には、專門のクリニックと良く相談して、自分に合ったタトゥー除去をしてもらうと便利です。

View Detail

タトゥーを消すことは

脚

タトゥーは、皮膚を微細に傷つけ墨などを用いて人工的に色素沈着を起こすものです。これによりさまざまな模様や文字を描くことができます。一方でタトゥーは半永久的に皮膚に残るものであり、除去するためには美容クリニックなどでタトゥー除去を受ける必要があります。

View Detail